アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アラフィフ男子のロードバイク生活
ブログ紹介
見てくださってどうもありがとうございます。

あんまり活発に更新とかありませんけれども
徒然なるままに素人インプレや思い出など
心に移りゆくよしなしごとを書いていきたいと思います。
zoom RSS

(続)LOOK 785 HUEZ RS がやってきた!

2018/03/18 22:27
785に乗り始めてから2週間ほど。

785も全国で続々と入荷中のようで、もうそろそろ785ユーザーとどこかで出会えるかなと思いますが、今のところはまだ自分以外には見たことがありません。

でも大人気のフレームのようですから、来年にはいたるところで見るようになるのかな?



さて785を駆って三浦半島、都民の森と行き、都内最強と謳われる檜原林道も上ってみました。

堅いなぁというのは、これに乗った人みんなの感想ですし、私自身も明らかにHELIUMとは違う堅さを感じます。

しかしながら、その堅さと軽さから受ける乗り味の良さがすばらしく、何の不満もないのが今のところの感想です。




特筆すべきはやはり登坂力。

立ってよし、座ってよしの優等生。シッティングではグイグイと進みます。ダンシングになれば飛ぶように進みます。なんというか、誰かに背中を押されているかのようです。ツールとかで観客が選手の背中を押すような?(笑)。ダンシングをしているとバイクが自分を前に連れて行ってくれるような感覚さえあります。

おそらくですけど付けているRIDEAの楕円クランクとの相性も良いのかもしれません。楕円クランクはクランクの1時あたりから4時くらいまでで力が入るのですが、その踏み方が堅いBB周りに合っているのかも。


そして平地での走りも素晴らしいです。すーーっと地面を滑りながら走っているようで、前には分からなったですが、確かに振動吸収性もよさそうです。




あと、乗りかえて大きく変わったことがあります。

それは乗っている間ブラケットを握っている時間が長くなり、あまりハンドルバーを握ることがなくなったことです。

HELIUMからの乗り換えで、ジオメトリーが変わった影響なのかはわかりません。ただ、当然組むときに前のHELIUMとポジションが同じになるように組んでもらっています。ですから、これがなぜなのかわかりません。思議なんですよねぇ。

でも良いことなので素直に喜んでいます。

画像


画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

アラフィフ男子のロードバイク生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる