アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ロードでバイクな雑記帳
ブログ紹介
見てくださってどうもありがとうございます。

こちらは貧脚な私が使ってる
パーツやウエアなど自分なりのインプレ

そ・し・て

ツーリングに行った思い出などを書いていきます。

気ままに更新しております。
zoom RSS

箱根旧道(旧東海道)ヒルクライム

2017/05/04 19:34
以前バイシクルクラブで特集されていた「人気自転車峠攻略ガイド」。

それに載っていた関東の峠は11か所のうち、まだ行っていない箱根へと向かいました。

大磯までは輪行で、そこから20キロ、箱根旧道入口(1号線と732号線の交差点)までアップも兼ねて走ります。

さて732号に入ってからは上って下ってが繰り返されます。

実際に本格的な上りが始まるのは寄木細工のお土産屋の先、「七曲り」からです。実際は七曲りではなく十二曲がりです。一つのカーブから次のカーブまではあまり距離がなく、十二のカーブが次々と来ます。

距離といい、カーブの感じといい、いろは坂に似ていますが、勾配は箱根の方がきつかったです。全体の平均勾配は6%くらいですが、七曲り付近は10%くらいでした。

画像


こんな感じのカーブが続きます。

ちなみに写っているのはもちろん私ではありません。けどなんかプロっぽく撮れた?

画像


さて、峠の頂上には立派な茶屋がありました。

甘酒茶屋と言いますが、GWだったので観光客がたくさんいましたので甘酒があったのかどうかは確認できませんでした。

余談ですが今から20年以上前、ロードバイクとは全く無縁の頃に1度MTBで箱根を訪れたことがありました。その時はもうふもとから小涌谷まで歩いて登りましたが、その横をロードバイクで上っていく人たちを見ながら「人間業じゃねー」と思っていました。

まさかその時のリベンジをしかも勾配がきつい方の旧道で果たせるとは感慨深いものです。

さて、次はどの峠に行こうかな。

1:筑波山
2:箱根旧道
3:大観山
4:足柄峠
5:ヤビツ峠
6:湘南平
7:白石峠
8:定峰峠
9:風張峠
10:大垂水峠
11:和田峠
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ロードでバイクな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる